102762010_695618847881974_68964529198763

KOBO Brew Pub / 富山市

 Scroll

About

KOBO Brew Pub
コボ ブルー パブ

チェコ共和国出身のコチャス(KOtas)と、スロバキア出身のボリス(BOris)の名前からとった、KOBOブルワリーという醸造所ができたことで、富山のクラフトビールのクオリティーをググっと引き上げてくていることはご存知だと思う。そして、2020年3月21日、旧馬場家米蔵をリノベーションし、中央にはなかなか見られないビール醸造所を設置したブルーパブがオープン。醸造歴20年以上の経歴コティネック・ジリ(KOtas)の醸造作業を見ながら、10種類のクラフトビールを楽しめる。店長のプリエソル・ボリスのホームレシピを基に、メツゲライイケダさんに作って頂いたソーセージは、見た目も味も食べ応え抜群だ。

また、一本の木から切り出した大きな約15Mの一枚板テーブルも見応え十分。蔵の勢いを感じる大空間で、見て飲んで楽しめるパブ。ぜひ、昼飲みを満喫したいものだ。

 

at A-Port

「いらっしゃい!

チェコのビールと食卓と。」

2019年10月

KOBO Brewery の醸造主として汗を流しながら、ご家庭ではご自身がチェコ料理を振る舞うジリさん。ビールの本場、チェコの「食」と「クラフトビール」の切っても切れない関係を、ワークショップ形式で伝えていただきました。KOBO Breweryのクラフトビール三種の飲み比べと、チェコの家庭料理の実食です。ジリさんが少年のような瞳で一所懸命に日本語で伝えてくれるビールと食の豊かさ、そしていきなり作るにはハードルが高いチェコの家庭料理(ダンプリングやジャガイモを使ったお料理など)でしたが、富山で娶った奥様、和子さんと一緒に作っていただき、チェコ料理とクラフトビールの奥深い魅力を堪能したイブニングタイムでした。

Menu

(11:00-18:00 )

【クラフトビール】
・プレミアントピルスナー
・3Aラガー
・ペールエール
・ゆずプレミアントピルスナー
・レモンプレミアントピルスナー
・コンコルドIPA


【フード】
ソーセージBIG
ソーセージ3本セット

コティネック・ジリは、

クラフトビール界のノーベル賞と言われる

『ブルワリーオブザイヤー』

や日本一を表す

『ブルワーズチャンピオン』

にも輝いた経歴を持つ、

クラフトビール一筋な職人です。


現在、

金沢にあるオリエンタルブルーイング

とのコラボレーションビール

『コンコルドIPA』

が開栓中です。
数量限定の為、

なくなり次第終了です。
皆様のご来店をお待ちしております。

Access

KOBO Brew Pub

〒931-8358

富山県富山市東岩瀬町107-2

Tel 080-3047-9916

11:00~18:00

フードLO 17:00
ドリンクLO 17:30
定休日 毎週火曜日

ライトレール
競輪場前駅から519m

☆コロナ関連により、

11月まで半年間の期間限定にて、

瓶ビールの販売も行っています。

リストへ戻るボタン01.png

©2018 A-Port IS PROUDLY POWERED BY  SHIMIZU KOUMUTEN