Event in

​8/26 Sun

なんと​!

古くて新しい、

福光の郷土料理に出会う日。

8月26日(日)

「なんと!古くて新しい、

福光の郷土料理に出会う日。」

南砺市は福光でキャラも含めて個性的な活動をされている中川裕子さんを講師にお招きし、郷土料理を学ぶワークショップを開催します。どこかで見たり聞いたり、なんとなく口にしている郷土料理。多彩な食習慣をそれぞれにひも解いていくと、川一本、山一つの地形や歴史的背景を含めて驚くほどの発見と感動が隠れているのが郷土料理だとか。福光町で生まれ育ち、祖母の料理の手伝いをするうちに、郷土料理の深い魅力に気づき、それをグローバルに発信する中川裕子さんが古くからの郷土食を、新しい視線で展開し、楽しく美味しく伝えてくださいます。

Special Lecturer

Yuko  nakagawa

“OCATTE”Representative

中川 裕子先生

​ケータリングユニット OCATTE代表

キリンビール地域創生トレーニングプロジェクトプロデューサーやケータリングユニット OCATTE 代表、ワインとクラフトビール 発酵のバー gonma オーナーを歴任するなど、活動は多岐にわたる。
主に郷土料理を通じてなくなるレシピを新しい形で表現する活動をしている。

Collection of works

Event Detail

​古くから伝わるものを、

​新鮮に受け止める感性がステキ!

地域ごとに多種多様な文化を持つ富山県の中でも南砺市は、福野、福光、城端、井口、井波、平、上平、利賀といったそれぞれに特徴的で個性的な風習や食文化が色濃く残っている地域。中川さんの生まれ育った福光町は加賀藩の影響が今も色濃く残る地域で、南砺市内の他の地域との関係から、時代に沿いながら人や流通、自然が食文化にはっきりと反映されている地域。その面白さに気づき、イノセントながらもユニークに世界に発信する中川裕子さんのキャラクターや取り組みにも触れながら南砺福光の郷土料理を学びましょう。

トーク&レクチャーを楽しんで、

あとは皆さんで舌鼓。

レクチャー中心のワークショップは、中川さんのトークがすごいのか、郷土料理がすごいのか混沌としてしまう可能性がありますが(冗談・笑)、見どころは麹を使い発酵食を生かした古くから伝わる郷土料理を新鮮味たっぷりに提供する彼女のプレゼンテーションの力。もちろん郷土料理を学びながら、それぞれの食卓に生かせるプレゼン力が一番の学びどころかもしれません。全てのお料理がそろったらブッフェ形式で、新たな発見と味覚に皆さんで舌鼓を打ちましょう。ゆべし、よごし、治部煮、さば寿司、酢ずいき、とうがん煮、かっちり、ずいきの味噌汁などを予定。

※写真はイメージ写真です。今回のイベントのメニューとは異なる場合がございますのでご了承ください

ご参加情報

開催日  
開催時間

 

 

応募期間

開催場所
 

参加方法

定員

 

スタンプ

 

 

参加費  

 

 

 

 

対象年齢

ドレスコード

​お持物

:8月26日 (日)

:開場 10時00分~

 開始 10時30分 13時30分終了予定

:8月6日(月)受付開始予定

:A-port(場所はこちら
 

:アプリまたはHPからのご予約

先着、20名様

:1個(ご参加の際にスタンプを
 1個プレゼントいたします。)


:お一人様  2,000円​​ 

(清水工務店主催のイベント

につき講師料は清水工務店が

負担する、特別価格です。)

 

​:中学生以上

​:特にございません。

 

:特にございません。

応募方法につきまして

参加にあたっては必ず以下の注意事項をお読みになり、応募方法は、アプリまたはホームページから応募フォームに移動、必要事項に記入いただき応募してください。

■スマートフォンの方はこちらをクリック

イベント申込開始を随時お知らせ!アプリについて:

A-portのイベント申込などを随時お知らせしている便利なアプリがございます。また、アプリからもイベントのお申込みが可能です。

■パソコンでご覧の方はスマートフォンで下のQRコードを読み込んでください

 

 

 

またはスマートフォンにてApp store、Google play で「清水工務店」と検索してください

A-port

〒931-8333 富山市蓮町1丁目12番25号

©2018 A-Port IS PROUDLY POWERED BY  SHIMIZU KOUMUTEN