Event in

4/24 Tues

-おうちガーデン春の会-

​春のお庭お手入れ話と

​リーフアレンジのミニワーク

Special Lecturer

Master of Juin fleuriste

Mina Aoto

青砥 ミナ 先生

JUIN fleuriste 主宰

(花と植物のアトリエ ジュアンフルリスト) 

花に魅せられブライダル装花の経験を積んだ後、フリーランスとして活動を開始。季節の草花を使ったフラワーレッスンのほか、ブライダル装花・ショップディスプレイ等をてがけている。シュフーレでは暮らしとお花の講座を担当。お庭の植物を使った花あしらいなど、暮らしに寄り添うフラワーアレンジを提案している。

  • Facebook Social Icon

Collection of works

Special Lecturer

Garden counselor of ""Niwanone""

Yuuka DEGUCHI

出口 裕佳 先生

庭音(にわのね):お庭カウンセラー
ハンギングバスケットマスター

庭音のモットーである「幸せな庭づくり」をキーワードに、庭があることで心豊かな 生活が送れるように、お庭生活をサポートしている。 幼い頃から草花に親しみ、大好きな植物に関わる仕事がしたい、植物好きの輪を広め たいという思いから2012年に富山市の造園会社 (株)野上緑化に入社。 普段は庭音が行なっている「お庭守サービス」を通して様々な植物のお手入れに関 わっているほか、お庭の設計や植物についての相談も受け付けている。

Garden counselor of ""Niwanone""

Yuki Ichimori

市森 友貴 先生

庭音(にわのね):お庭カウンセラー
2級造園施工管理技士

2016年に(株)野上緑化に入社。現場での仕事を中心に経験を重ねているほか、「お 庭守サービス」にも携わり、お客様の目線に立ち親身になって相談を受けている。

​🏠庭音ホームページ:http://www.niwanone.jp/

Collection of works

Event Detail

「春のお庭のお手入れ話と

リーフアレンジのミニワーク」

​お庭のお手入れについて

お手入れ話は、これまでの講座でも多くの悩みを寄せて頂いていた、いわゆる“雑草”について。
“雑草”を敵とみなさず、ともに生きる仲間として、手軽に楽しく管理する方法を、“グランドカバー”の観点からお伝えします。“雑草”を処理するのではなく、お庭の一部として、景観も損なわずにうまく取り込めたら・・・悩みが楽しみに変わるかもしれません!

草木と植物で簡単リーフアレンジ

ミニワークでは、ご自身のお庭にある草木とこちらでご用意する植物を使って、葉っぱの小さなアレンジメント製作します。草丈10㎝もあれば簡単に作ることができ、お花のない季節の彩や、急な来客のおもてなしにもぴったりです。草むしりや剪定が、刈り取った草木でお家を彩る楽しみにつながれば!と思っています。春本番!お庭を一緒に楽しみましょう!

*お庭のお手入れについての質問があれば、お申し込み時にメッセージ欄にご記入ください。

*これまでののガーデンノート作り講座を受講した方でご希望の方は、講座後に個別相談を承ります。この季節を逃してしまうとできなくなる作業もありますので、この機会にチェックしてみてくださいね。ご希望の方は、お申し込みの際に個別相談希望の旨お書き添えの上、ノート持参で受講ください。

ご参加情報

開催日  

​開催時間
 

 

 

会費

開催場所


参加方法

定員
 

ドレスコード

 

​お持物

:4月24日(火)

:開場 9時30分~

 開始 10時00分 

 12時30分頃終了予定

 

:3,500円

 

:A-port(場所はこちら


:アプリまたはHPからのご予約

先着、15名様

:特にございません

​軽装でお越しください


:筆記用具、

お庭の草木(あれば)、

​ワーク用ハサミ(あれば)

応募方法につきまして

このイベントはシュフーレ様主催のイベントとなります。下記「お申込みはこちら」ボタンよりお申込みください。​なおイベントに関するお問合せ、ご質問等は下記より直接シュフーレ様にお願い申し上げます。

庭音 070-6453-9131

​🏠:http://www.niwanone.jp/contact/

その他会場、設備のお問合せは清水工務店までお気軽にお問合せ下さい。

清水工務店

A-port 代表 清水美貴子

​076-437-8118

A-port

〒931-8333 富山市蓮町1丁目12番25号

©2018 A-Port IS PROUDLY POWERED BY  SHIMIZU KOUMUTEN