Event in

5/26 Sun

パン教室リヒト

「パンづくりを愛でる、

ルヴァンのある暮らし。」

5月26日(日)

「パンづくりを愛でる、

ルヴァンのある暮らし。」

暮らしの中にもっと上質な手づくりパンを取り入れて楽しみたい方に朗報です!パン教室リヒトを主宰される岩田緑さんが、門外不出のルヴァン種を持ってワークショップを開催してくれることになりました。果実酵母と合わせて作る二種のパンをデモレッスンで紹介、レシピと合わせてパン教室リヒト生まれのルヴァン種も分けていただく特別な講座です。

Special Lecturer

​MIDORI IWATA

President of Licht Bread lessons

岩田 緑 先生

パン教室リヒト主宰 

 

2006年より「パン教室リヒト」を主宰。家庭でパンを手作りする楽しさを伝えたいと、自宅のキッチンや生徒さんの自宅、公共の調理室などへ出張し、年間250回前後のレッスンを開催。2014年2月、自宅の一室を改修し、教室専用スペース「おうちパン工房」が完成。「リヒト」はドイツ語で「光」と言う意味。レッスンを受けた生徒さん達にもパン作りの楽しさと言う光がともり、それが多くの家庭に広まるような講座を開催されています。

Collection of works

Event Detail

パン作りを

もっと愛でる機会です。

暮らしの中で自家製パンを楽しまれている方や、また、そのパンで豊かな食卓を家族で囲みたいと考えている方にとっておきのワークショップの開催です。パン教室リヒトを主宰される岩田緑先生が、富山県産の小麦粉と水のみで起こした「ルヴァン種」と果実酵母を合わせたレシピでパンづくりをレクチャーしてくださいます。もちろんレシピ付きですが、スペシャルなのはルヴァン種も分けていただけるところ。ルヴァン種は、パン教室リヒト生まれのものをお分けし、参加者ご自身で小麦粉と水を足し、その場でみなさんのルヴァン種をスタートさせる貴重なワークショップです。

パンの中に、

暮らすよろこび膨らんで。

デモレッスンでのパンの成型は、大きく焼き上げるカンパーニュと小さく分割して焼き上げるプチパンの2パターンを予定しています。パン作りを経験され、基本的な工程をマスターされている方向けの講座ですが「パンづくりをもっと深く愛でるための素敵なきっかけとなれば…」と、緑先生が2年以上前から継ぎ足し愛情のこもったルヴァン種を、皆さんの暮らしに特別におすそ分けする貴重な機会。緑先生のプチパン自家製ピーナッツバーターサンドとお飲み物のおやつタイムもご用意しましたので、パンづくりを愛でる皆さんとこれからのルヴァンとともに暮らす素敵なパンづくり談義に華を咲かせてください。

ご参加情報

応募方法につきまして

:5月26日 (日)

 

:開場 13時00分

​ 開始 13時30分 15時30分終了予定

 

:5月16日(木)受付開始

(定員になり次第受付を終了

いたしますのでご了承ください)

:A-port(場所はこちら

:アプリまたはHPからのご予約

 

​:先着20名様

:1個(ご参加の際にスタンプを 

 1個プレゼントいたします。)

:1,500円

(レシピ、ルヴァン種、おやつ付き)

 :特にございません。

 軽装でお越しください。

​:特にございません。

 

開催日  
 

開催時間

応募期間

 

 

開催場所

参加方法

 

定員

スタンプ

 

 

参加費 

 

ドレスコード

 

お持物

参加にあたっては必ず以下の注意事項をお読みになり、応募方法は、アプリまたはホームページから応募フォームに移動、必要事項に記入いただき応募してください。

■パソコンでご覧の方はスマートフォンで下のQRコードを読み込んでください

 

 

 

またはスマートフォンにてApp store、Google play で「清水工務店」と検索してください

■スマートフォンの方はこちらをクリック

イベント申込開始を随時お知らせ!アプリについて:

A-portのイベント申込などを随時お知らせしている便利なアプリがございます。また、アプリからもイベントのお申込みが可能です。

A-port

〒931-8333 富山市蓮町1丁目12番25号

​Past Event

2017年10月16日(土)

リースエピを作るワークショップ!

富がえりのレシピ1からつくるシリーズの関連企画「リースエピをつくるワークショップ!」でした。

講師はパン教室リヒトの岩田緑さんです。この講座は2部制だったのですがあっと言う間に埋まってしまった、超人気企画です( ゚Д゚)

 

そもそもリースエピっていう単語だけ聞くと、なんだろう?という感じですが、コレです!

©2018 A-Port IS PROUDLY POWERED BY  SHIMIZU KOUMUTEN