top of page
2024.02.23餅HPスマホ.png
2024.02.23餅HPワイド.png

2月23日(金・祝

餅つき囲んで、気もちアゲヨウ!

~ 思いやる気モチツキ大会 ~

「手づくり工房 風の薫り」さんたちを中心に行われていた餅つきを囲んでお雑煮を楽しむ「みんなのお家のお雑煮」の会はコロナ禍により3年あまり開催を自粛していました。そしてこの冬の間に再開を計画していたところこの度の大震災に見舞われることに。とはいえ、「私たちが落ち込んでいても何も変わらない!」そんな思いで餅つきを囲みながら、気持ちを前向きにし、少しでも被災地を応援することができるよう今回の企画開催を決定しました。

Event Detail

チカラモチにキモチを込めて。

太陽の恵みをたっぷりとため込んだもち米を、丁寧に丁寧に下準備し、水と炎の力で閉じ込めた恵みを呼び起こし、人と人とが力を合わせ、威勢よく更に恵みを昇華させる「餅つき」。日本津々浦々の食材と調理方法で食べられるお雑煮もまた、新しい年を迎える人々に元気を与えてくれる心温まる御馳走。そんな「お餅とお雑煮」のパワーにあやかって、これからも強く歩んでいけるよう、そして少しでも被災地を応援できるよう、みなさんで餅つきを囲みませんか。

お好みのお雑煮を見つけて!

会場ではつきたてのお餅と焼いたお餅をみなさんに振る舞います。お餅をゲットしたら「ひみつカレー」「スープはやし」「watoi(Yui & 柿太)」「じゅんこごはん」「mayu maru(スイーツ系)」が販売する「お餅の入っていないお雑煮」にお餅を入れて、それぞれのお雑煮を楽しんでください。「mayu maruさんの手作りあんこ」「挽きたてきな粉」「大根おろし」もご用意していますので、つきたてのお餅を堪能していただけます。

美味しさで、元気を!

今回のイベントに使うもち米の一部は氷見で知る人ぞ知る「論田の草餅」と呼ばれる餅を作るためのもち米を育てている「堂田さん」という農家の方が、みんなが元気になるならと寄付してくださいました。餅つきと振舞いは有志が集いマンパワーで奉仕してくれます。そして各お店では、被災地の食材を使った応援や、売上の一部を『【能登半島地震】珠洲市災害義援金』https://www.city.suzu.lg.jp/site/bousaisuzu/11594.htmlとして寄付します。日本の食文化、元気の源の「お雑煮」と、力みなぎる「餅つき」を囲んで、キモチをひとつに、明日に向かって、みなさんで元気をシェアしましょう。

IMG_4307.JPEG

ご参加情報

:2月23日 (金・祝)

:10:00~15:00

餅つきスタート予定時間

​①10:00 ②11:30 ③13:00

 

:A-Port(場所はこちら)
 

:申込不要

ひみつカレー

  スウプはやし

  watoi(Yui & 柿太)

  じゅんこごはん

 mayu maru(スイーツ系)

 

​:はちみつや
​ Cache cache Bon bon 
​   
Mr.玄米
​ 
プチフールテレサ
   MARU

​ 

開催日  
開催時間

 

開催場所
 

参加方法

 

雑煮販売

 

 

 

 

 

物販  

A-Port

〒931-8333 富山市蓮町1丁目12番25号

bottom of page