Search
  • mikiko

器を見つめて豊かに流れる日々の食卓。 「たくまポタリー」に盛り付けよう


今日は、砺波市で料理教室Maggooを主宰していらっしゃる、山田香織さんをお迎えして、家庭料理を教えていただき、それを作家「たくまポタリー」さんのお皿に盛り付け、最後はそのお皿をお持ちいただくという、ぜいたくなワークショップを開催しました。

全日空CAを12年間勤め、祐成陽子クッキングアートセミナー料理研究家コース卒業し、2004年から自宅で、家庭料理の料理教室を開催していらっしゃる、山田香織さん。 今日は、ご自身がお昼に食べたいものをみなさんにレクチャーしていただきました。

【アスパラの豚肉巻き。】

今回はオープンで焼きましたが、家庭で作るときは、フライパンで蒸し焼にするといいそう。 アスパラは生のままでちょうど良い具合に焼きあがります。 焼きあがったら(蒸したら)すぐに、塩コショウとガーリックパウダーでしっかり味つけをすることがコツ。

【フルーツ人参】もオリーブオイルをかけて、オーブンで焼き、塩を振っただけ。 とっても柔らかくて、甘い人参でした。

【チキンロール】 鶏もも肉に塩コショウしてタコ糸で巻いて表面を焼く。 それを、酒:醤油:砂糖=1:1:1の分量のソースに入れて煮込む。

チキンロールにかける【タルタルソース】は、卵も玉ねぎのみじん切りも使わない簡単なもの。マヨネーズに芝漬け(赤と緑)&タクワン(黄)を細かく刻んでいれ混ぜ合わせる。少しゆるくしたいときは、ヨーグルトや牛乳などで伸ばすといい。

【サーモンスープ】(北欧) 人参、ジャガイモ、たまねぎは新物皮付きを使用。サーモンとキノコ類を入れ、牛乳と生クリーム、コンソメ、醤油で味をつける。北欧っぽくしたかったら、ディルを刻んで入れる。

【春色炊き込みごはん】

桜エビ(干しエビ)でごはんをピンク色にします。 材料はその他、ムキあさり(汁ごと)新ショウガ、コンソメスープ、薄口醤油、バターを入れて炊き込みます。

炊きあがったごはんは、本当にきれいなピンク色。 干しエビとあさりの出汁に、バターのコクも加わって、奥深い味がしました。

【菜の花のオリーブオイル揚げ】 少量のオリーブオイルで揚げ、塩を振っただけ。とっても甘いし、いくらでも食べられそう…

このほかにも、【おから】【卵焼き】【胡麻和え】など、何種類ものおかずを作ってきてくださいました。

そして、いよいよ、そのたくさんのおかず達を、たくまポタリーのお皿に盛り付けていきます。 最初にサラダとチキンロールが盛られた時点で、これ、全部盛り付けるの無理じゃない?と思いましたが…

わりと小ぶりなお皿に、あれよあれよいう間に、盛り付けられていくおかず達。

参加された方々は、自分の好きな色のお皿を選んで、実食タイムです!

あまりにも品数もボリュームもあり、食べきれずテイクアウトする方もいらっしゃいました('ω')ノ そして、同じお皿に今度は【チョコレートテラミス】を盛り付けていただきデザートタイム。

最後はご自身のお皿をお持ち帰りいただきました。

そしてHARMONYさんがたくまポタリーさんのミニ個展を開催し、販売してくださったので、みなさん思い思いの器を手に取って、ご家族の分やお気に入りの器を購入されていました。

香織さんは、おっしゃいます。 作家さんのお皿、最初は高いなと思うけど、自分の気に入ったもの、作家さんの手の凝ったものを生活の中に取り入れると、それが至福になる。 出来あいのお惣菜も、作家さんのお皿に盛り付けて出すだけで、家族への罪悪感がなくなることもあるし、心を込めてお皿の上にしつらえれば、そこに優しさが生まれて、生活が楽しくなる。 と…。 作家さんのお皿が特別な日のものではなく、普段使いで楽しむこつを教えていただき、みなさん大満足でした。 たくまポタリーさんのお皿に、今晩どんな料理が盛り付けられているのでしょうね…。

-皆さんの感想- 〇今回もはずれなしのワークショップでした。山田さんのしょくざいのチョイス、彩りすべて勉強になりました。卵焼き、紫キャベツのマリネなど、今晩すぐ作ってみますね。 〇harmonyさんのインスタを見て「このイベントは行かなきゃ!」と思いすぐに応募しました。香織さんのお料理を素敵な器に盛り付け、しかもその器まで持って帰れるなんて、こんな素敵な企画はないと参加できたことをうれしく思います。とても楽しかったです!! 〇春のかわいい色合いにすぐにでも作ってみたくなるメニューにワクワクしてすごく楽しかったです。ありがとうございました。器もとってもステキです! 〇お野菜が彩りよくたっぷりいただけて大変満足でした。自宅に帰って「再現」できるコンセプトが嬉しいですね。ありがとうございました。 〇小さなお皿なのにたくさんの料理がのってびっくりしました。お皿も可愛くて、料理も美味しく楽しかったです。 〇すぐにでも作れる料理で良かったです。盛り付けも勉強になりました。作家さんのお皿がいただける嬉しい企画で、参加して良かったです。 etc...


0 views

©2018 A-Port IS PROUDLY POWERED BY  SHIMIZU KOUMUTEN