Search
  • mikiko

青空キッチン富山エーポート校開講しました!

Updated: Oct 14, 2021

3歳~小学生の子どものための『食育スクール』 青空キッチン 10月9日、10日 富山エーポート校がスタートしました!(^^)!


コロナ禍で延期しながらも、何回かに分けて開催した体験レッスン。 そこにご参加いただいた16名様がすべて入会していただくという、とても嬉しいスタートとなりました。


体験レッスンで学んだ、包丁の使い方や、「猫の手」で抑えることを、ちゃんと覚えている子どもたち…すごいなぁ


10月1回目のメニューは、なんと「鯖のみそ煮」(;^_^A まず、鯖を探すのに一苦労しました。 魚屋さんで、予約しようと思いましたが、獲れるかどうかわからないので、約束はできないと言われ… いろいろスーパーを回った時には一匹もなかったのに、孫を連れて大和に行ったとき、ちらっと魚屋さんをのぞいたら一匹1580円の鯖が!! 即、三枚におろしていただき購入しました。 ところが、次の日、スーパーに780円でたくさん並んでいるのを発見!!超ショックでした(笑) そんなかんなで、苦労して買った鯖でしたし、何度も試作をしたおかげで、とってもおいしくできましたよ(^^)/


体験レッスンでは、なかなかお母さんから離れられなかったSちゃんも、「コックさんみたいでしょ!」と張り切ってエプロンをつけ参加できました。

炊きたての土鍋ごはんと一緒に、小松菜もお魚もちゃんと試食できましたよ! お母さんはとっても感激していらっしゃいました❣


小学生低学年クラスは、もう一品、「けんちん汁」を作りました。 野菜を包丁で切った後、焼き豆腐は手でちぎります。 「包丁で切るのと、手でちぎるのと、どっちが楽しい?」と聞くと、「どっちも!!」と答えが返ってきました(笑) 夢中で作業する姿は頼もしいですね!(^^)!

自分たちで切った具材を鍋に入れていく、それだけでも、本当に嬉しそうな子どもたち(^^)/


最後に醤油と塩少々で味を調えます。 塩少々は、親指と人差し指でつまんだ分量のこと!って学びました。



土鍋を使って炊いているのは、土遊野さんの新米です! 鍋の中の様子がわかるようにガラスの蓋の土鍋を用意しました。 「わー泡がでてきたよ!」「お米がぐつぐつ言ってる」って興味深々。 沸騰したら、笛が鳴る仕掛けになっていて、そこから1分で火を止めます。 タイマー係のE君は、秒読み開始!! そのあと、15分もタイマーで測って蒸らしました。

土鍋で炊いた新米ごはん、本当に美味しかったです!(^^)!


そして、ワークを終えたら試食タイム! さばのみそ煮と新米ごはん、けんちん汁とほんの一口ずつでしたが、 みんなで味わって食べることができました。

初めてのレッスンを終え、これからの子どもたちの成長がますます楽しみになりました。 そして、私自身も子どもたちと一緒に成長していきたいと思っています。 一緒に頑張りましょうね!(^^)! ありがとうございました。

316 views0 comments