Search
  • mikiko

心のシャッターで、花を撮る ~野寺治孝のフォトレシピ~

Updated: Sep 29

今年で4回目を迎える、ベテラン写真家野寺治孝さんによるフォトレシピ講座。 いつもであれば、食事付きの豪華な講座を開催していましたが、今回は感染予防の観点もあり少人数で午前の部と午後の部の開催に分けトークショーと撮影会を行いました。 そして今回のゲスト及び被写体は、オートクチュールの花屋「MINAMO(ミナモ)」の藤木卓さん。 まずは、入り口に飾られたドア飾りが皆さんをお迎えしました。 (以下写真はすべて野寺治孝氏撮影です)



まずは、トークショーからスタートです。 ここで、野寺氏から皆さんに質問です! 「面白い写真が撮れる三要素」ってなんだと思いますか? と、、いきなり聞かれても戸惑いますよね(;'∀') それでもみなさん、いろいろ考えて答えてくださいましたよ。 そして、野寺氏が教えてくださった、三要素とは… それは、動画でごらんくださいね!

動画にもありましたが、トークショーに続いては、藤木さんが創作したウォールディスプレイを清水工務店の前に置かれたコンテナの前で撮影しました。 皆さんがとられた写真はどんなでしたか? では、

野寺氏の写真をご覧いただきましょう。



いかがですか? 私は、三要素がしっかり組み込まれているなぁって、感動しました( ゚Д゚) その後、室内に入り、藤木さんのモニュメントを撮影しました。 野寺氏の写真はこちら

ライティングやバックで雰囲気が変化することも教えていただきました



そして、藤木さん、創作の様子です。



藤木さんをモデルにポートレートも教えていただきましたよ。 照れくさそうな藤木さんが印象的でした(#^.^#)

毎年、お盆に、千葉から奥様の故郷上市町へ帰省なさるという野寺さん。 その帰省にあわせて始まったA-Portでのワークショップも今回で4回目を数えます。 毎回、楽しみにしていらっしゃる方もいれば、今回が初めてという方もいらっしゃいましたが 会場はとても和気あいあいとした雰囲気が流れていました。 コロナ禍で人と会う機会がめっきり減った昨今。 それでも、 それだこらこそ、 いままで当たり前にできたことが より、嬉しく楽しく感じるのかもしれませんね。 野寺氏が送ってくださった写真の中にあった 何気ない写真を見ながら、

ふと、そんなことを考えていました。 すっかり、秋ですね。 また、来年もお会いできますように。 ありがとうございました。

A-Port 清水美貴子




356 views

©2018 A-Port IS PROUDLY POWERED BY  SHIMIZU KOUMUTEN